赤ちゃんのオムツかぶれ ワセリンでおしり摩擦を軽減する拭き方

未分類

私が赤ちゃんを育てている時に1番苦労したのが風邪で下痢を何回もした時の

 

オムツかぶれ』です。

 

何度も下痢をするのであっという間におしりがすぐに真っ赤になり、

すぐに拭かなければいけないのですがおしりが炎症を起こして、

痛みで泣きじゃくりどうすることもできませんよね。

 

痛みを少しでもやわらげるためにお風呂で洗い流す方法を試したりもしましたが、

今度は乾燥して肌がガサガサに・・・(泣)

 

オムツかぶれの原因と症状を調べていろいろ試してみた結果、

オムツかぶれがひどい時にワセリンを使って

私が実践した赤ちゃんも痛がらない拭き方を

ご紹介しますので試してみてくださいね。

 

赤ちゃんのオムツかぶれの原因

 

赤ちゃんの肌はとてもデリケートで、まだ保護機能も発達していません。

 

オムツをしていることで蒸れたおしりが強くこすれてしまったり、

おしっこやうんちの刺激が原因となっておこる皮膚のかぶれのことをいい、

「非アレルギー性接触皮膚炎」

の一種とされています。

 

赤ちゃんは何度もおしっこやうんちをするので、おむつの中は湿気が高く、

菌が繁殖しやすい環境になっているのです。

 

またオムツかぶれはオムツの繊維が肌に合う、合わないがあるので

いろいろ試して赤ちゃんに合ったオムツも選びましょう。

 

うちの子供はマミーポコが肌に合っていたので、使用しています。

おしっこサインは無いんですが値段もお手頃で、家計に優しい。

性能は他のメーカーと何も変わりありません~(*^▽^*)

【さらにポイント5倍】※※その他商品とまとめ買い不可※※送料無料 マミーポコ パンツ L・BIG Mamy poco ユニ・チャーム Unicharm おむつ・トイレ・お風呂・ケアグッズ おむつ(パンツタイプ)【mam_p5】

価格:3,278円
(2018/8/8 00:25時点)
感想(13件)

赤ちゃんのオムツかぶれの症状

 

赤ちゃんのオムツかぶれの症状としては、

 

  • オムツに触れている肌に湿疹ができる
  • おしり全体が赤くなる
  • 皮膚がただれる
  • 皮がむけて血がにじむ
  • ひび割れなどの裂傷

 

オムツを交換する際に痛がるしぐさを見せたり、泣いて嫌がるときは

症状が出ていないか、よく見て確認しましょう。

 

ワセリンを使って摩擦を軽減した拭き方

もともと私の子供は風邪を引くと下痢の回数が多く、小児科の先生からも下痢止めを多めに処方されることもしばしば。

おしりが真っ赤になっているので、すごーく優しく拭いているつもりでも痛がるし、

しまいにはおしり拭きを見ただけで泣き出す始末(笑)

そこで私はおしりを拭く時に【ワセリン】を使うことにしました。

ワセリンを使うといっても、私の場合はおしりを拭いてから、最後にワセリンで保湿するという方法ではありません。

 

ワセリンをおしり拭きに直接塗り、おしりを拭くのです。

 

もちろん1度拭くだけでは綺麗には拭けませんので、通常のおしりを

拭いている回数分だけワセリンを塗りおしりを拭いてみてください。

 

この方法でおしりを拭いてあげるとワセリンでおしりも保護され、

摩擦による痛みも軽減されるので赤ちゃんも

おとなしく拭かせてくれると思いますよ。

 

私も使っていますがオムツかぶれがひどい赤ちゃんにはワセリンも

使う頻度が増えますので大容量タイプがおすすめです。

最近ではドラッグストアなどにも置いてあり、

買い物ついでに買えるので重宝しています。

 

ユニリーバ ヴァセリン ペトロリュームジェリー 保湿クリーム 368g≪大容量タイプ≫(Vaseline 13oz/ピュアスキンジェリー)【RCP】

価格:756円
(2018/8/8 00:22時点)
感想(1件)

まとめ

オムツかぶれは赤ちゃんもツライですが、お母さんも大変です。

お子様のオムツかぶれで困っているときはぜひこの方法も1度試してみてくださいね。

はやくオムツかぶれがよくなると良いですね(^^)/