夏休みの宿題が終わらない!!原因と早く終わらせる方法について。

夏休みと聞くと1ヶ月ちょっとの長い休みのように感じますが、子供たちはその期間内にやらなくてはいけないことがあります。

そう、

【夏休みの宿題】です。

休み期間に旅行に出掛けたり、お盆休みに故郷に帰省したりとすぐにやろうとしてもなかなか進まないまま8月の月末に

慌てて無理やり終わらせるようなことはありませんか?

夏休みを楽しく過ごすためにも夏休みの宿題を早く終わらせる方法とモチベーションの持ち方について紹介していきます。

夏休みの宿題が終わらない原因とは?

夏休みってやっぱり旅行であったり、普段行けないようなところへ出掛けたりと、

子供にとっては誘惑が多いですよね。

 

実際に学校に行っていれば、授業という形式のもとに強制的に勉強をしないといけない

環境になっているのですが、夏休みで1番宿題を行わない原因は

 

  • 規則正しい生活の乱れ

 

からくるものです。

朝は早く起きていた習慣はなくなり、夜遅くまで起きてテレビを見る、ゲームをするような生活が普通になるのです。

これでは宿題をやる以前に勉強をする環境が整っていないのです。

学校に行っていないからこそ規則正しい生活をするように心掛けましょう!

 

夏休みの宿題を終わらせる方法とは?

 

①生活のルールを決める

親と一緒にまずは夏休みの間の生活のルールを決めることが大事です。

  • 朝は学校と同じ時間に起きる

まずは学校のリズムを思い出しましょう。

  • 宿題をやる量を決める

今日はどこまでやるかページ数を決めとりかかりましょう。

  • 宿題をやる時間を決める

10時~12時まで宿題をやる といったように具体的な時間を決め、取り組むようにしましょう。

  • 遊ぶ時間も決める

たまには息抜きも必要です。遊ぶ時間も決めておけばやる気も上げるでしょう。ただし、遊ぶ時間は必ず宿題をした後に設定します。

  • 夜は~時までには寝る

たくさん寝ることもよい集中を保つには必要です。睡眠が適度にとれる時間設定をしましょう。

 

などといった簡単な事で構いません。

まずは学校と同じように決められたリズムにすることが重要です。

 

 

②宿題の計画を立てる、やり方を考える

実際に計画を立てて、やり方を考えてみましょう。

 

  • 宿題の量を確認する

自分の宿題の数量、ページ数を確認しましょう。

先に宿題の全量を見ることでまずどれぐらいのペースでやれるのかを考えることが出来ます。

 

  • 自由工作や時間がかかるものは先に計画を立て実行する

自由工作をどれだけ頑張っても簡単なもの以外は到底数日では終わりません。また量が多い宿題などをやる場合でも同様です。

メインの宿題を終わらせるよりも先にどういったことをやるのか先に計画をし、実行しましょう。

日々やっていかないと8月末までには間に合わなくありますのでご注意ください。

 

  • 自分の好きな教科から始める

人間だれしもそうだと思いますが、好きなことは集中してできるはずです。

取り組みが進まないときは好きな教科からやることをオススメします。

 

  • 勉強できる環境にする

まずは机などに座ることから始めてください。勉強できる体制にならないと進まないのです。机に座ることは学校での授業をイメージし、宿題に取り組む姿勢につながっていきます。

 

  • いつまでに終わらせるのか目標を立てる

終了させる目標日を決めてください。カレンダーなどに記載しておくと後から見てもわかりやすく、自分の宿題のペースが判断できるようになります。

 

宿題を終わらせる為のモチベーションの持ち方とは?

子供たちのモチベーションを宿題が終わるまでに継続させるには、単純です。

宿題を終わらせると喜ぶことがあるように親が持っていくのです。言い方を変えると釣るんです

ささやかな喜びでいいんです。

自分たちもそうでしたよね。子供って単純なんです。欲しいものが欲しく、行きたいところへ行きたいんです

お菓子を買ってあげるとか好きなとこに連れていってあげるとか好みは多種多様ですがその子にあった好きなことを選んであげてください。

夏休みの宿題が終わる目標をした最後辺りにそれを親が設定してあげてください。

それだけでも子供の宿題を終わらせる目標日に向けて頑張ってくれるのです。

まとめ

まずは生活のリズムから変えていくことが大事です。ダラダラしていても夏の宿題は終わりません。

紹介した手順や計画について実行し、素敵な夏休みになるように進めていってみてはどうでしょうか?

今回は 夏の宿題が終わらない!!原因と早く終わらせる方法についてでした。